Indeed あのマーク、どうすれば表示される?

今回の記事では、indeed豆知識をご紹介します。
求人を掲載した際、「このアイコンなんだろう」と疑問に思うことはありませんか?
でも問い合わせるのは面倒だし…というモノ。
今回の記事では、そんな、ちょっと気になるアイコンの説明をしたいと思います。

下記は、indeedアプリでの求人一覧画面です。
この中からピックアップして説明したいと思います。

人気・超人気マーク

求職者が求人右上のハートマークを押して「お気に入り」にした数が一定数貯まると表示されるマークです。
お気に入り3~9件で人気、10件以上で超人気というロジックです。
このマークが付いているのに、なかなか応募がない…という場合は、検討している求職者はいるが、応募までのあと一歩で何かネックになっていることがある、という状態です。
応募まであと一押しです。もう一度、求人内容を見直してみましょう。
例えば、選考前に履歴書送付が必要となっている場合は、履歴書不要にしてみるのもひとつの手かもしれません。
また、給与がネックになっている可能性もあります。
月収例や年収例を追記してみるのもよいでしょう。

カンタン応募・履歴書応募

こちらは、indeedへ直接登録して作成する際に、
下記のような画面で、「応募方法を選択」することができます。

・カンタン応募…履歴書なしで簡単な基本情報だけで応募ができる方法
・履歴書応募…応募する人が事前に登録したIndeed履歴書もしくは、ご用意いただいた履歴書を添付して応募する方法

上記画像のように、
アルバイト・パートの場合は、【カンタン応募】
正社員・契約社員の場合は、【履歴書応募】

という使い分けでもいいかと思いますが、「まずはとにかく応募数を確保したい!」という場合は【カンタン応募】の選択を推奨しています。

高返信率

こちらは、過去30日間にIndeedを通して75%以上の応募に返信した場合につくマークです。
応募後の対応スピードは求職者を確保するのにはとても重要なことです。
応募があったら、24時間以内に返信することを心がけましょう。

おわりに

今回の記事で説明した以外にも気になるマークやわからないことがあれば、是非、弊社迄ご相談くださいね。

この記事を書いた人

広部貴司

リクルート発行の求人広告制作を経て、2014年上級ウェブ解析士を取得。以降、特定の商品に限ることなく、リアルもウェブもペイドメディアもオウンドメディアも含めてトータルで最適な採用手法の提案を心掛けています。