Indeedの予算ってどうやって決めたらいいの?

「Indeedの料金っていくらなの?」
「無料ってCMで言っているけど、ほんと?」など
Indeedの掲載でかかる料金について
疑問を持っていらっしゃる方が多いと思います。
今回の記事では、Indeedの掲載でかかる料金についてご紹介いたします。

Indeedは求人に使いたい金額を自由に設定することができる

Indeedには、無料掲載と有料掲載の2種類の掲載方法があります。
それぞれの違いは前回の記事でご紹介しておりますので
そちらで詳しくご覧ください。


有料の場合、Indeedでは
企業様ご自身で、求人に使いたい料金を設定することができます。
他の求人サイトの場合「このサイズの大きさで2週間でいくら」と
広告の枠を購入して掲載するという流れが多いと思います。
Indeedでは、無料・有料の2種類のみで、自由に料金設定が可能となります。
広告の枠を購入して掲載する仕組みではなく
有料で運用するか、無料で運用するかの違いのため
CMで言っている、“無料”というのは本当なのです。

Indeedの予算はいくらに設定したらいいのか

では、有料で掲載しようと思った時に、迷うのが料金設定です。
最低金額4000円から設定が可能ですが、
お伝えしたように、広告枠を購入して掲載する方法ではありません。
そのため、掲載ページの大きさや文章量で選ぶというものではないため
料金設定にとても迷われると思います。

まず、ここでお話しておきたいことが、2つあります。
(1)Indeedは求職者の検索の仕方は検索結果表示に関係する。
(2)Indeedは「クリック課金型」である。

(1)について
求職者一人ひとりで、働きたい条件は異なります。
“土日はゆっくりしたい”⇒土日休み
“しっかり稼ぎたい”⇒昇給あり・賞与あり 
など、同じ仕事でもその人のこだわるポイントは異なります。
そのため求職者一人ひとりで検索の仕方は違ってくるため
同じ職種を探している人でも
その人によって適した求人を表示するような仕組みになっているのです。

(2)について
Indeedについて調べると出てくる「クリック課金型」という言葉。
これは、求職者が貴社の求人を見つけて興味を持って
クリックした際にお金が発生する仕組みです。

実際にお金が発生する部分なので、
クリックされる金額を気にされる企業様も多いのですが、
求職者一人ひとりの仕事検索の仕方や
同時期に掲載している競合の求人案件などによって
クリックの金額は影響を受けるため、
一概にいくらに設定するのがベストとは言えないのです。
そのため、まずは「採用予算」を決めてください。

Indeed運用のパターン

まずは「採用予算」を決めて運用しましょう。
下記のパターンで貴社に合ったパターンで運用してみてください。

とりあえず無料で掲載してみる
Indeedが気になっている。
とりあえず掲載してみたい。
という場合は、まずは無料掲載を試してみてください。

Indeedへ直接登録して作成する流れ

  1. https://jp.indeed.com/hireにアクセスし、「無料で求人掲載する」をクリック
  2. メールアドレスとパスワードを入力してアカウントを作成
  3. 求人情報を入力
  4. 求人の応募受付方法を選択
  5. 予算設定の画面で「有料オプションを利用せずに求人を掲載」をクリック

という流れで、簡単に無料で掲載することができます。
※無料掲載には利用規約、掲載基準、使用制限が適用されます

自社で運用する

無料で掲載しても効果が出なかった。一度試しに運用してみたい。
という場合は、自社で運用してみるのも一つの方法です。
最初に、「採用予算」を決めましょう
月単位での採用イメージを持つと良いでしょう。
もちろん、“クリック金額“を設定することも可能ですが、
IndeedではAIが自動で運用してくれるシステムもあるので
そちらを利用してまずは1ヶ月掲載してみて下さい。
実際に何人の求職者に求人を見てもらったか、いくらでクリックされたのか等
掲載した求人の相場を知ることができます。
掲載が終わった後は、1か月間の効果を振り返りましょう。
あまりクリックされていないという場合は、
予算の見直しや求人内容の修正が必要になってきます。

求人広告代理店に依頼する

現在は様々な代理店で、Indeedを取り扱っているため
運用依頼をすれば、ほとんどの代理店で対応してくれると思います。

弊社もIndeedの専用部署を設けて様々なサポートをおこなっております。
【Indeed掲載サポート内容】
・アカウント作成
・掲載料金の相談
・原稿作成のアドバイス
・掲載中・掲載後の効果レポート納品
・振り返り/次回掲載へのアドバイス etc…

「自社で運用していてもいまいちわからないんだよね。」
という場合は、是非一度ご相談ください。

おわりに

Indeedの掲載でかかる料金について説明させていただきました。
採用予算は、採用活動において、非常に大切なポイントだと思います。
気になることがございましたら、なんなりと、お気軽にお問い合わせください!

この記事を書いた人

広部貴司

リクルート発行の求人広告制作を経て、2014年上級ウェブ解析士を取得。以降、特定の商品に限ることなく、リアルもウェブもペイドメディアもオウンドメディアも含めてトータルで最適な採用手法の提案を心掛けています。